2007年08月27日

08/27(月) ドッグフードの研究51

こんにちは。

僕が大好きだったドラマは、

ライアーゲーム

もそうですが、




えー誰にも言ってませんでしたが、結構こういうのが好きなんですね(照)

そしてこの前横浜へ行った時、横浜店のパソコンに入っている音楽がどこかで聞いた事がある・・・・

「あれ?これどこかで聞いた事があるけど・・・・どこやったっけ?」

そんな感じでゴトートリマーに聞きました。

すると

「あぁ、あれはサントラだよ。恋ノチカラっていうドラマの。」

「えぇーー?!あの、深津絵里の?!」

「そう」

うぉーーーー!僕大好きなドラマだったんですけどーーー!!

この音楽、頂いていきます!!


と、今はヘビーローテーション

朝、音楽を聴きながら自転車をこいで爽やかに登場。(自分で言う?)

特に恋ノチカラのそのままタイトル

「Power of Love」っていう曲は素晴らしいですね。

ぜひ、皆さん一度「恋ノチカラ」チェックしてみて下さい。

さてさて、今日もドッグフードの研究をしていきましょう。

と、申しましても自分でも訳が分からなくなってきたので、今日は

「整理の巻」

と題しまして、ちょっとこれまでの内容を整理したいと思います。


■今主に研究してるものって?

今、研究している対象は

「ペットフードの表示に関する公正競争規約・施工規則」

でしたね。僕も今思い出しました。

■ペットフードの表示に関する公正競争規約・施工規則って何であるの?

その目的は

・消費者の保護
・業者間の公正な競争

にありましたね。

僕も今思い出しました。

■琵琶湖一周

で、間に琵琶湖一周を挟んでしまって、内容が飛んでしまいましたね・・・。

ごめんなさい。

■ペットフードの表示に関する公正競争規約・施工規則ってどんな内容が書かれてあるの?

フードに記載する事項について、細かく取り決めがされていましたよね。

原産国とか、ちょっと問題提議をさせてもらいました。

■それから?

今主立って勉強していたのが

「総合栄養食と表記するためには?」

ということ。


■どういうこと?

総合栄養食というのは、総合というくらいですから栄養価が基準を満たしている事が必要になるわけです。

その検査をする際のルール、検査の仕方、検査結果の数値基準

このようなことが

「ペットフードの表示に関する公正競争規約・施工規則」

に記載されているわけです。


えー、細かい事項は抜いちゃってますが、大きな項目を挙げるとこのような流れで話が進んでいました。

どうでしょう?

ちょっとツナギブログな感が漂いますが・・・・。

えぇ、以上「整理の巻」でした(笑)

それでは!!


今日のドギーズっ子紹介


です。

かつて、イタリアの美術家で建築家で発明家のレオダルドダヴィンチが描いた絵があった。

いまだそのモデルとなった女性が誰なのか分かっていない。

そう、かの有名な「モナリザ」である。

dog403-5.jpg

はい、君は「モナ」ちゃんね。

結構、頭も良い!!



他の写真もどうぞ。

posted by イナッチ at 16:40| Comment(38) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

08/23(木) ドッグフードの研究50

こんばんは。

今住んでいる家にはテレビがありません・・・。

いえ、テレビがあるんですが、屋根にアンテナが無いんです。

だからテレビが見られない。

最近見たかったのが

甲子園

ネットで結果を見ましたが、凄いじゃないですか。

8回で逆転満塁ホームラン。

いやぁ、ドラマやねぇ。。。。

もう一つ、衝撃的だったのがお笑い芸人の

小島義雄

っていう人。

お客さんを置いてけぼりにしていくあのパッションは凄い・・・。

あの勢い欲しいですよ。


そうそう今日新しいネタを仕入れました。

ヤクルトっていう飲み物は、もう皆さん知ってますよね?

人間の体内で何かよく分かりませんが、良い感じに働いて便を良くしてくれるわけです。




実は犬にもこれ一つ効果があるそうで、

食糞に効く

そうなんです。

ウンチをストレスやら何やらで食べてしまうことがあります。

これを改善するためにどうすれば良いのか?

なんて質問が結構あるようなんですが、

ズッキーニをすりおろしてフードに入れると良い

とか

誰からか聞いたのはアボガドが良い

とか

色々あったんですが、どうやらヤクルトにもその効果があるそうです。

我が家のピース君はウンチ食べないので実験のしようが無いのですが・・・・。

もし食べるようになっちゃったら、試してみたいと思います。

新情報、ありがとうございましたm(_ _)m


さてさて、今日は前回の続きをやっていきましょう。

今やっているのは

「ドッグフードに総合栄養食と記載するには試験が必要」
         ↓
「試験ではある約束事に従って、えさを給与し値を測定する」
         ↓
「測定する値は

・ヘモグロビン

・ヘマトクリット値

・血清アルカリフォスファターゼ

・血清アルブミンの値

の4つ」
         ↓
「用語がややこしいから、それぞれ何なのか見ていきましょう」


こんな所まで来まして、前回は「ヘモグロビン」「ヘマクリット値」を勉強しました。

今日は血清アルカリフォスファターゼと血清アルブミンについてやっていきましょう。


■血清アルカリフォスファターゼ

少し調べてみましたが、どれも記事がややこしい・・・。

ちょっと自分なりに解釈して、かいつまんでご説明しましょう。

この血清アルカリフォスファターゼというのは体内にある酵素なんですね。

どういう理由なのか、そこまで突っ込む事ができなかったんですが、

とにかくの血清アルカリフォスファターゼが正常値より低い値を示すと

「栄養不足」となるようです。

つまり、血液中の血清アルカリフォスファターゼが、えさを給与する試験によって低下していた場合、

その試験対象のドッグフードの栄養価は低い。

よって総合栄養食と記載するには不十分と判断されるわけですね。

なるほど。

次!!!

■血清アルブミン

血清は抜いて、まずアルブミンについて少し。

これもヘモグロビンと同じく血液中にあるたんぱく質の一種で、しかも血液中で最も濃度が濃いそうです。

つまり僕たちの血液の中に一番多く含まれているやつなんですね。

で、どんな作用をするのかというと

血液中の小さな分子(カルシウムとか)を運ぶ働き



浸透圧を維持して体液が組織へ漏れるのを防ぐ働き

の2つがあるんですね。

皆さん浸透圧って覚えてらっしゃいます?

濃度の高い溶液と、濃度の低い溶液を、小さい分子だけを通す膜で遮った場合、

濃度の低い方から濃度の高い方へ流れていくことを浸透圧って言いました。

つまり血液の濃度をアルブミンが高くしてくているから、僕たちの血液はどこへも漏れる事なくスムーズに流れてくれている

ということなんですね。

なるほどーーー。
(今日はかなり小難しい内容になっちゃいました・・・)

それでは!!

今日のドギーズっ子紹介


のコーナーです。

dog364-5.jpg

今日FARMで見てきたローグ君です。

一番印象に残っている子でした。

まだアップはされていませんが、今日も撮影の様子を見ていてほとんど完璧・・・。

「いやぁ賢い子が多すぎて、次何を撮れば良いか分かりませんよ」

なんて悲鳴がFARMのスタッフから。

posted by イナッチ at 20:03| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月20日

08/20(月) ドッグフードの研究49

こんばんは、お疲れ様です。

おっと、夜のブログの書き出しはどうしても出てきてしまいます。

「お疲れ様です」・・・・。

今日は週の始まり。

まだまだこれからですよね?!

お盆も終わって、皆さんいかがお過ごしですかーー?!

えー、今日はマジメモードに戻って、ドッグフードの研究をしていきましょう。

皆さんどんな流れか、覚えてらっしゃいます?


■今研究していること

「ペットフード公正取引規約・規則」の深堀

■前回までの流れ

・ペットフード公正取引規約・規則にはドッグフードの記載に関わる事が明記されいている

・総合栄養食とドッグフードに記載するためには一定の基準を満たす事が必要

・その基準を検査するための試験がある


簡単に言うとこのような流れで来たわけです。


■今日の内容

検査で測定される項目の深堀

を行っていきたいと思います。


ドッグフード検査の仕方は、該当するドッグフードをある約束事
(例えば『最低成犬8頭に26週間で、その様子を見ましょう』)

に従って検査→測定を行っていきます。

この測定される項目の中に

・ヘモグロビン

・ヘマトクリット値

・血清アルカリフォスファターゼ

・血清アルブミンの値

という、ややこしい文言がありました。

今日はこれらが何なのか、見てみましょう。


○ヘモグロビン

これは確か高校のとき、生物で習いましたよね。

血が赤いのはこれのせい。

これは赤血球の中にあるたんぱく質で、鉄イオンを含んでいるので赤褐色をしています。

だから血液は赤い。

で、こいつの役目は酸素を持って、体中に酸素を送る作用でした。

こいつ頭が良くて、血液中の酸素濃度が高い所では酸素と結合して、

酸素濃度が低い所では酸素の分離するシステムになっているんですって。

つまり酸素が多くある肺では酸素と結合して、酸素が少ない末端で酸素と離れる。

だから血液に酸素が循環するという仕組みになっているそうな。

人間の神秘ですね。。。。すげぇ、自分の体。


○ヘマトクリット値

これはさすがに生物では習わない・・・・。

何でも、「血液中に占める血球の容積」だそうです。

つまり血液中にどれだけ血球があるのか、を示す数値ですね。

犬について調べているので、犬の正常値を調べないといけないのですが、

取り急ぎ人間でいうと、成人男性で40%〜50%が正常値、成人女性で35%〜40%が正常値だそうです。

このヘマトクリット値が正常値より低いと、貧血。
(女性の正常値が低い設定だから、女性の方が貧血気味の人が多いのか!!)

正常値より高いと、発汗や下痢などで脱水症状。

このように判断されるようです。


あれ?ちょっと長いですかね・・・・。今日は小難しい話なので疲れちゃったでしょうか。

続きは次回に致しましょう!!

それでは!!

今日のドギーズっ子紹介

のコーナーです。

いやぁ、ノーマークでしたよ・・・・この子。

やられちゃいました・・・・

dog393-1.jpg

ええ、ゴールですよ。

君、目がおおっきいねぇーー。



posted by イナッチ at 22:24| Comment(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月17日

08/17(金) ドッグフードの研究ではなく

こんにちは。

えー今日は金曜日・・・。

木曜日に書かないといけないブログなのですが。

すみません。

今日は前回の予告通り、横浜旅行(?)記を写真で綴りたいと思います。

ドギーズFARMの最寄り駅「能登川駅」で岩本っちと待ち合わせ。

新しい店頭入りのワンちゃんを受け取り、いざ出発。

CIMG1162.jpg

「行ってらっしゃい!」と岩本ピース。

やっぱり新幹線の中ではコレ。

CIMG1163.jpg

チップスターでしょ!!


いきなり景色は飛びますが、おそらく静岡周辺の茶畑写真。

CIMG1169.jpg

『おぉー、後藤トリマーはこういう所で育ったのか・・・』とパシャリカメラ

茶畑に設置されているプロペラって霜が降りないように、空気を循環させるために付いてるって知ってました?
(どうでも良い?)


さて、新横浜駅に着いたら地下鉄に乗り換え。

もうね、『関東に行けば最も楽しみにしていること』と言っても過言でないのが

フリーペーパーR25

でも

CIMG1171.jpg

カラッポ・・・・・・もうやだ〜(悲しい顔)

やっぱり週の真ん中に行っては遅いですよね・・・。次回は是非!!


そしてドンブラコ、地下鉄に揺られ到着した「センター南」駅。
(ドギーズ横浜の最寄り駅です)

最初ドギーズ横浜へ行く時、

『駅からどうやっていくの?』と迷ったので、ここでご案内。

1:改札

CIMG1172.jpg

改札は一つしかないから分かり易いですよね。

2:改札でたら・・・

CIMG1173.jpg

CIMG1174.jpg

左に売店、右前にデイリー(コンビニ)が見えてきます。


3:大きな階段

すると左側に大きな階段とエスカレーターが現れるので、それを降りましょう。

CIMG1175.jpg

CIMG1176.jpg

4:どんどんまっすぐ

エスカレーターを降りたら、どんどんまっすぐ行って駅を抜けましょう。

CIMG1177.jpg

(ちょっと暗いですけど)

CIMG1178.jpg

5:バスのロータリー

ここまで来たら、右へ曲がって下さい。

すると

CIMG1179.jpg

バスのロータリーが見えてくるので、突き抜けて頂くとマンション沿いに

CIMG1181.jpg

このような下に下りる階段が現れます。

6:到着

階段を下りたら右へ曲がってこんな景色。

CIMG1182.jpg

高架下もくぐりぬけると・・・・

CIMG1183.jpg

ドギーズ横浜の登場!!

こいつが迎えてくれました・・・。顔の形が崩れてる(笑)

CIMG1184.jpg

彼女達も美しい(?)笑顔で(笑)

CIMG1185.jpg

と、センター南駅からはこのような道順でお越し下さいね。

横浜で色々やった後、憧れの東京へ!!

そうココ。

CIMG1186.jpg

ミッドタウンTOKYO!!

いやぁ、いちいちオシャレな建物でした。

内装も。

CIMG1193.jpg

そして

CIMG1191.jpg

トイレも(笑)

思わず撮っちゃいましたよ。

その後は六本木ヒルズへ。ココもかっこいい街でした。

CIMG1197.jpg

CIMG1198.jpg

そうそう!!!

六本木ヒルズの下で有名人を発見!!

「オチマサト」

結構、背が高くで驚きました。

さすが、東京。いますね、有名人。

その後、またまたドギーズ横浜へ帰り、切れた電球を新しいのに変えて・・・

ハングリータイガー!!


まだ2回しか行った事が無いのですが、とても美味!!

ドギーズ横浜から歩いて8分くらいにあるので、お客様は是非!!

と、ハングリータイガーでパシャリ1枚。

CIMG1200.jpg

えーー、片手撮りだったのでブレちゃってますね・・・・。

カトー店長は久しぶりに爽やかな笑顔。

ゴトートリマーは・・・・ブチョー顔(内輪ネタ)。。。。

僕は・・・・顔がデカイと。

なかなかな、ショットです。

と、今日のブログの結論はと申しますと、

関東サイコー

ということですね。

それでは!!

今日のドギーズっ子紹介


のコーナーです。

この片手がチョロっと出てるのにヤラれちまいました(笑)

dog417-4.jpg

ね?可愛いっしょ?

名前はシャフト君。

今日はあえて片手出しを前に出すために、吹き出し無しバージョンで。

posted by イナッチ at 10:37| Comment(2) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

08/13(月) ドッグフードの研究48

おはようございます。

もう世間はお盆。

稲川淳二の季節ですね。

行って参りました、横浜!!

しかし横浜も暑いですねー。

写真で見る、横浜旅行(?)記は次回として、今日はまじめにドッグフードの研究を。

前回までの内容を振り返ってみましょう。


■総合栄養食と記載するために

総合栄養食と記載するためには

・ペットフードの分析結果が別項アに規定する栄養基準に合致する

もしくは

・別項イに規定する成長段階の給与試験の結果が評価基準に合致する

のどちらかを満たさなければならない。

■別項イの給与試験に関する約束事
(別項アについては先述したので、今は別項イに関する項目を研究中。)

別項イは約束事に従って給与試験を行い基準をクリアすれば、総合栄養食としてOKということ。

・成犬期

・幼犬期

・妊娠期

これらの3ステージ別に約束事を設けて、給与試験を行いましょうと書かれてあります。

例えば

成犬期

・成犬のワンちゃんであれば、26週間そのドッグフードを与えて育ててみましょう

・成犬の定義は1歳としましょう

・1頭だけの試験では判断できないから、8頭で試験を行いましょう

というような内容でした。


■今日の内容

以上のように試験を行い、基準を満たせば総合栄養食として認められるわけですが、

ではその基準とはどのような基準なのでしょうか。


■測定される項目

@毎日のフード摂取量

A毎週の体重

B試験終了時にヘモグロビン、ヘマトクリット値、血清アルカリフォスファターゼ、血清アルブミンの値

C試験開始時と終了時の身体検査

D使用した医薬品と使用の理由

E供試犬数の25%を越えない範囲で、非栄養的理由、フード低摂取の理由で試験から除くことができる。理由は記録する。フード低摂取の理由で除くことができるのは、試験開始2週間までとする。除去するまでのデータは、最終評価には含ませないが、保存すること。

F試験期間中に死亡した犬は剖検し、記録する。


うーん、何やら難しい言葉がたくさん出てきました。
(特にEの意味が分かりづらいですね)

ここでは意味の分からないまま、とりあえずどのような項目を測定し、どのような基準があるのかについてのみ、書いていきます。


■評価の仕方


この評価の仕方については、そのまま転記します。

A. 供試犬が栄養欠乏又は過剰の臨床的或いは病理的症状を
示した場合は試験不合格である。

B. 非栄養的理由又はフード低摂取の理由で除いた犬以外の
供試犬については、試験は成功のうちに終了しなければな
らない。

C. 供試犬個体毎にみて、試験終了時の体重が開始時体重の
15%以上減少してはならない。平均体重は開始時に比較し
て終了時10%以上減少してはならない。

D. 試験終了時の平均ヘモグロビン、ヘマトクリット値、血清アル
ブミンの値は、次の値を下回らないこと。
ヘモグロビン : 14.0g/dl (個体として 12g/dl)
ヘマトクリット : 42% ( 〃 36%)
アルブミン : 2.8g/dl ( 〃 2.4g/dl)

E. 試験終了時の血清アルカリフォスファターゼ値が、平均150
IU/L(個体として300IU/L)以下であること。


うーん、これまた難しい言葉が・・・・。

これら分かり辛い用語については、もう少し深堀りしてみようと思います。
(そもそも血清アルブミンって?!)

それでは!!


今日のドギーズっ子紹介

のコーナーです。

と、一週間このコーナーをやっていないと・・・

dog410-4.jpg

となってしまいますよね。

リュックちゃんの動画が可愛すぎて、紹介したかったんですが。。。

ごめんね、リュックちゃん。

オモチャへの反応が鋭すぎるリュックちゃん。

忍者みたいにチョコマカチョコマカしていますね(笑)

稲川淳二で恐い思いをしたあとの癒しにぴったりです。



他の写真や動画はこちらから。

posted by イナッチ at 11:00| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

08/06(月) つなぎブログ

こんばんは。

お気づきの方や、吉田ブチョーブログを読んでご存知の方もいらっしゃると思いますが、

ドギーズブログマガジンは月曜日と木曜日に更新がされます。

で、今日は週初めの月曜日・・・・。

なのですが、今日は時間が無く書く事ができてません・・・・。

本当に申し訳ありません。

今日はツナブロ(つなぎブログ)で、ちょっとご勘弁を。

次のブログ、内容盛りだくさんで参りますので。

あ、私事ですが、今度久しぶりに横浜へ参ります。

Bに会うのが楽しみです★

次回は横浜旅行(?)記も書きたいな、と。

今日は本当にすみません。
posted by イナッチ at 23:47| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月02日

08/02(木) ドッグフードの研究47

皆さん、こんばんは。

僕は中学・高校とバスケットをやっていたんですが、

だいたいバスケを始めるきっかけというのが

スラムダンク

だいたい、80%がこの漫画がきっかけです(稲田調べ)。

それもそのはず、言葉が熱い。

そんなスラムダンクの名言が集まったサイトがあります。

【スラムダンクの名言集】


是非、朝読んでみて下さい。

テンションが上がること間違いなし。

ちなみに僕の携帯のメールアドレス、●●●1031@-----.ne.jpと続くんですが、

1031は「10月31日生まれ」だからではありません。
(10月5日生まれですよー、皆さん)

スラムダンクではこれを「天才」と読みます。

えー、どうでも良い話の冒頭でした。

さて!!!!!!!

それでは今日もドッグフードの研究をしていきましょう。

今は、ペットフード公正取引協議会が出している

「ペットフードの表示に関する公正競争規約・施工規則」についての研究をしています。

前回は「総合栄養食と記載するための基準」についてやりました。

総合栄養食と記載するには

・ペットフードの分析結果が別項アに規定する栄養基準に合致する



・別項イに規定する成長段階の給与試験の結果が評価基準に合致する

のどちらかを満たさなければなりません。

別項アは簡単にやりましたので、次は別項イについてやりたいと思います。


別項イの件名は

「給与試験プロトコル」

と書かれてあります。

プロトコルというのは「約束事」、という意味。

インターネットでも使われる用語ですよね。

つまり

給与試験を行う際はこの約束事を守って試験しましょう

という意味なんです。


この約束事、与えるワンちゃんの成長期によって3種類に区分されています。

【A】 成犬期/維持期又はメンテナンス用「総合栄養食」を証明するためのプロトコル

【B】幼犬期/成長期又はグロース用「総合栄養食」を証明するためのプロトコル

【C】 妊娠期/授乳期用「総合栄養食」を証明するためのプロトコル

難しい事が書かれているように思いますが、要は

・成犬のワンちゃんであれば、26週間そのドッグフードを与えて育ててみましょう

・成犬の定義は1歳としましょう

・1頭だけの試験では判断できないから、8頭やりましょう

という風に分けられているんです。

他の約束事も一緒です。

・幼犬のワンちゃんであれば、10週間そのドッグフードを与えて育ててみましょう

・幼犬の提議は8週以内といましょう

・1頭だけでは判断できないから8頭育てましょう

・同じお母さんから産まれて来た子では分からないから、8頭は3頭のお母さんから産まれた子から選びましょう

このような感じで、給与試験の約束事がされているんですね。

この試験によって一定の基準を満たせば、晴れてドッグフードデビューができるわけなんです。

じゃ、それってどんな基準なのさ?

って思いますよね。

えーー、長くなってしまうので、別項イについては次回へ続きまーす。


それでは!!

今日のドギーズっ子紹介

のコーナーです。

えー、ドギーズカメラマンのライティングがかなり良くなってきました。

この写真、鈴木園子(古い?)も顔負け。

すばらしい!!

dog412-4.jpg

あっ?!そうか。被写体が良いんですね!!!

ごめんなさい、ルパちゃん。

posted by イナッチ at 19:26| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。