2007年06月23日

06/23(土) ドッグフードの研究34

こんばんは。

皆さん、週末いかがお過ごしですか?

かなり前になりますが、

「ファイナンシャルプランナーの試験を受ける」


と書いたことがありました。

まぁ5月末に受けたんですが、受けた感触は

ビミョーもうやだ〜(悲しい顔)

受かるか、受からないか、50:50です。
(みのさん、オーディエンス使っても良いですか?)

とまぁ、そんな話は置いておいて、改めて自分について振り返ってみると、

『自分って結構好奇心旺盛なのかな?』

と。

音楽も多ジャンルで聴きますし(MISIAとか歌詞見なくても歌えますからー)、

本も中心はビジネス系、でも小説も読む(氷室冴子とか、山田詠美が好き)

バスケットを中心に、野球もできるし、今度駅伝にも出場する(ただ今、琵琶湖周辺を夜な夜なランニング中)

ブログを始めてからカメラもちょっと始めてみようか?なんて。

こんなに手広くやって・・・って思うんですが、まだまだ23歳。

自分に何が合うかなんて分からないんだから、チャレンジ1年生です。

と思ったのが、この記事を読んでから。

「R25 ロングインタビュー 山田五郎」

この記事もオススメです!!

いずれは何かで(特にビジネスで)、突き抜けたいですね。


さてさて、今日もドッグフードの研究をして行きましょう。

やりかけのものがありましたよね・・・・。

コチラの記事

どうして20%以下の含有量では表記しなくて良いのか

この疑問について、ペットフード工業会に聞いてみようではないか

と。

が・・・・

なかなか勇気が出ないんです。だって、グレーな感じがするから。

でも、来週は必ず。もう少々お待ちをm(_ _)m

今日はちょっと離れて、暑くなってきたので、ドッグフードの保存方法について。


【危険なのは、熱、光、空気】

ドッグフードの賞味期限を見てみると、1年半とかありますよね。

「ボンカレーか!」

と突っ込みをいれたくなりますが、我慢して。

これは開封しない場合の賞味期限なんですね。

開封した場合、ペットフード工業会も「1ヶ月を目安に」と表記しています。
(ドライフードのことです。)

皆さんはどうやって保存されてますか?

え?輪ゴムでとめてるexclamation&question

それじゃぁ、ダメなんですよーー。

輪ゴムで止めるっていうことは必然的に、サンタクロースおじさんが持ってる袋みたいに

巾着袋のような形になってますよね?

それでは大敵「空気」「熱」を防ぐことができません。


ポイントは

ペッタンコ!

空気を抜いてあげて、2回口を折り曲げましょう。

そしてあとは洗濯ばさみで、パチコン!と止めておくとOK!

ちなみに炭酸飲料も、ペットボトルをペッタンコ!にして、ふたをしめると、

あの「シュワッ!」感が損なわれにくくなります。

どうぞ、お試しあれ。

今日はここまで。

それでは!!!


今日のドギーズっ子紹介

のコーナーです。

えー、僕はアメリカの生活が長かったので(大嘘)、ついついコーラのことをこう言ってしまいます。

dog387-2.jpg


そう、コークとね。(偉そう)


えーーーー、炭酸つながりでした。

ちなみに中国ではコカコーラのことを

「口可口楽」と書きます。(これ本当)

発音は、うーーん、文字では表現できない。


って事で動画をどうぞ!!



発音はやってません(笑)
posted by イナッチ at 18:39| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

06/22(金) ドッグフードの研究33

おちまさとさんをご存知ですか?

色々なモノ、ヒト、番組なんかをプロデュースする人です。

学校へ行こう!という番組も彼がプロデュースしたんだそうです。
(確かに面白い)

今までそんなに注目はしていなかったんですが、この記事を読んで「凄い」と思いました。

ITmediaより「おちまさと 仕事の強化書」

関西だけだと思っていたのですが、藤原紀香がワインボトル片手に色々な芸能人と語り合う番組がありました。

それは東京の方でも、放送されていたんですね!

大阪人の僕としては、藤原紀香は兵庫出身だけれども、関西弁を話しながら東京で番組をやってくれる

っていうのは、何だか嬉しいもんなんです。

ここら辺の感情を、おちまさとは読んでいた。

番組を作るのに、こんなところにまで気が回るなんて凄いなぁ、と。

そんな人の気持ちを切に理解できるようになりたいですね。

おちまさとの記事、是非読んでみて下さい。


さて、昨日の続きを書いていきましょう。

【昨日のまでの流れ】

・2007年3月

中国産のペットフードに毒物メラミンが含まれていることが判明

カナダ、アメリカの犬・猫が腎不全で死亡する

・2007年5月

パナマで中国から輸出された原料、ジエチレングリコールが咳止め薬の原料につかわれていた事が判明

これを服用した100人が死亡する


・中国からの食品の管理体制に世界中が疑問を抱いている

・しかしこれは中国側の問題だけではない

以上のような流れで話しが進んできました。


【中国だけの問題ではない、問題とは?】

・日本に輸入された中国産カワハギにフグが混入していた事例

日本に輸出されたカワハギの中に、フグが混入していた事件も3月に起こっていたそうです。(知らなかった・・・)

加工がされていて、カワハギもフグも白身なので日本の業者も判断できず、市場へ流通してしまったそうです。

毒部分ではなかったため、フグが混入していても問題が起きなかったそうなんですが、

これは単なるラッキー。

これが「中国だけの問題ではない」というのです。

いったいなぜでしょうか?

日本の業者の「コスト削減主義」に問題があるようです。

単に「安価だから」という理由で、日本の業者も知らない中国業者と接触し

現地調査も何もしないまま取引を始めてしまう現状があるんですね。

確かに、中国企業だけが悪いとは言いがたいです。
(ただ、中国企業のモラルも低い)

【政治的背景が中国産食品への批判を生んだ?】

この中国産食品バッシングは3月のペットフード事件に端を発しています。

欧米でもペットは家族同然。

本来元気になるためのフードに毒が含まれていれば、それは怒って当然です。

しかし疑問に思うのはパナマの「咳止め薬の毒が入っていた事件」。

この調査はFDAの調査によって判明しました。

疑問なのは、

「どうしてパナマの咳止め薬問題を、アメリカ食品医薬品局(FDA)が調査したのか?」
ということ。

パナマは北アメリカ大陸と南アメリカ大陸の間に位置する国なので、近いといえば近いのですが。。。


また中国から輸出された「ジエチレングリコール(咳止めに入っていた毒物)」は、工業用として輸出されていたとのこと。

薬の原料に変えたのはスペインの貿易会社だと誌面には書いてあります。


そして上記の事例(日本の「ふぐ混入事件」)のように国内の検査体制や国内企業への批判も同時されるべきにも関わらず、

パナマの事例では、中国批判が誌面を飾りました。


これら、「中国食品大バッシング」の背景には5月末に行われた

「中米戦略経済対話を念頭に入れた、政治的なものがある」

とこの雑誌には記載されています。

うーん、確かに

・アメリカのペットフード事件からバッシングが始まっている

・事例を多くするためにFDAがパナマの調査をした?

・パナマ国内事情は批判せず、中国の体制のみを批判

・5月に政治的交渉ごとがあった

これらを見ると、確かに有り得るかもしれません。

しかし、最後に注意が。

この批判文面は、中国人記者が綴ったもの。

これらの問題についても「曇りなき眼」で見る必要がありそうです。

ちょっとペットフードからかなり派生してしまいましたね・・・・。

でも勉強になりました。

それでは!!!

今日のドギーズっ子紹介

のコーナーです。

dog330-8.jpg

くっ・・・・これにはやられた。

可愛すぎる。

・・・・・っておっとおーーー!!

男の子じゃないっすかっ!!

可愛いっすねーー。



posted by イナッチ at 08:05| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

6/21(木) ドッグフードの研究32

こんばんは。

昨日、一昨日とお休みでDVDを1本見ました。




ミュンヘンオリンピックで選手が虐殺される所から話はスタートします。

実話をベースに作られた映画で、非常にクオリティーが高いんです。

ユダヤ系の選手が虐殺されて、その報復を国家が計画し、暗殺者を公費で送りだすんですね。

僕が感じたメッセージは

「殺しても殺しても、憎悪を増した後釜が来る。こんな終わりの無い殺し合いは意味がない」

というセリフ。

ユダヤ系のスピルバーグ監督が一番言いたかった事なのかな、と。

同じくスピルバーグ監督のシンドラーのリストも、良い映画です。

ジェラシックパークとか、ラストサムライみたいな「アクション系」も良いですが、

社会派スピルバーグ作品もオススメです。

レンタルしてみて下さいね。

さて、今日もドッグフードの研究をして行きましょう。

今日は前回の続きというか、話がちょっと関連します。

以前書いたこの記事

とも関連します。

休みにしてたのはDVD鑑賞だけじゃ、ござぁーやせん!

こちらを読んでました。


「ニューズウィーク日本版[危ない?中国食品]6/21日号」

ここでは中国から輸出されたものに毒物が含まれていたものが掲載されています。

・咳止め薬

・練り歯磨き

・ペットフード

・野菜

・おもちゃ

・やせ薬







やりすぎですね。


咳止め薬の事例だけ簡単に紹介してみます。

問題はパナマで起こりました。

短期間で約100人が内蔵機能障害で死亡。

パナマ政府がこの事態を不審に思い、アメリカ食品医薬品局(FDA)に調査を依頼したところ

ジエチレングリコールという毒物が咳止めシロップの甘味料として使われていたそうです。

なぜこんなことが起こったのか。

甘味料として使われるのは、本来グリセリンという物質なんだそうですが、

ジエチレングリコールの方が安価で、同じような甘さを引き出すんだそうです。

そしてこの輸入元が「中国」。

これが今年の5月初旬の出来事。

その2ヶ月前には、カナダやアメリカで毒物入りペットフード。

世界が不審に思わないわけがありません。


どうして毒物入りペットフードが作られたのか

毒入りペットフードの正体は

「メラミン」

という物質。

合成樹脂に使われる事が多く、「口に入れるべきものではない」ということが容易に理解できます。

メラミン樹脂は、食器洗いに使うスポンジ、木工製品の表面材の接着などに使われているそうです。

なので、

動物が食べられるわけがない!

ではどうして、そんなものをペットフードに入れたのか。。。。

その答えは

タンパク質の含有量を多く見せかけるため

文系で、「どうしてタンパク質含有量が上がって見えるのか」まではちょっと分からないのですが、

タンパク質含有量が上がると、値段が上がるからこういうことをするんですね。

もともとペットフードというより、飼料用としての商品にこのようなことをしていたようです。

ですから、ペットフード以外にも、メラミン入り飼料を食べた豚や牛も検査の対象にもなったようです。


しかし一方的に中国側の問題でもない、とこの雑誌は書いてあります。

ちょっと長くなったので、これは明日書きます。

それでは!!

今日のドギーズっ子紹介

のコーナーです。

出ました、久々のチワワちゃん。

その名も、シュート君右斜め上サッカー

dog386-1.jpg

今日は初めて、写真にコメント無しでやってみました。

深田カメラマン、新技を出してきましたね。

皆さんも気づいてらっしゃいますか?

これまで、ワンちゃんだけがフレーム内にいたのが、スタッフの顔も入っています。

何だかちょっと違う感じがして、とても良い感じ。

僕は好きです。

動画がまだなので、動くシュート君はもう少々お待ちを。
posted by イナッチ at 18:40| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

06/18(月) ドッグフードの研究31

おはようございます。

昨日は中国話でした。

それに関係して、ちょっと小話を。(またかよ)

JAZZ、R&B、ちょっとだけクラシック(ベートベンの月光とか、サティとジムノペディが好き)とか、J−POPも

かなり多ジャンルで音楽が好きな僕なんですが、中国音楽も好きなんです。

中でもオススメなのが、

David Tao(デビッド タオ)

中国のテレビで初めて見たんですが、かなり良いんです。

台湾出身なので、時々発音がおかしいんですが、声がすばらしく良い。

一番のお気に入りが、

飛機場10:30(fei ji chang shi dian ban フェイジーチャン シーディェン バンと発音します。)

女子十二楽坊とかも良いですが、是非マイナーな中国音楽も聴いてみて下さい。
(歌詞の意味を判断するまでには、まだまだ至らず・・・・)


さて、今日もドッグフードの研究をしていきましょう。

今日のテーマは

ドッグフードのグレーな部分について

もうこの際ですから、ちょっと触れていきたいと思います。

先日、僕のブログにトラックバックを頂きました。

トラックバックのほとんどが、エッチなやつなので、時々チェックしているんですが(冗談です、いや・・・・冗談です。)

この前頂いたトラックバックはちょっと違ったものでした。

コチラ。


興味深いのですが、ちょっとダークな部分があります。

僕がこの前読んだ本。




恐らく、トラックバックいただいたこの方も、この本を読んでいらっしゃるのではないか、と思います。

この本の内容も、

「あー、書かないといけないな」と思っていたんですが、

書くのをためらうくらい、内容がかなりブラック・・・・。

でも、いつかは書こうと思っていたので、そろそろ書きたいと思います。

その前に!!

ちょっと僕のスタンスを。

物事には必ず両面があるもので、人間にも表裏があります。

僕も基本一途(いちず)ですが、ちょっとエッチな部分とか?
(冗談です、いえ・・・・冗談です。)

それと同じで、ドッグフードにも裏表があると。

これら2つとも見て、それで判断するのがベストなのかな、と。

ジブリ映画の名作「もののけ姫」でもアシタカが言ってました。

「曇りなき眼(まなこ)で見て、そして、決めるパンチ

名言です。

僕のスタンスもコレで。
(「総論賛成、各論反対」みたいに極めて日本人的かもしれませんが)

もう一つ。

全部が全部のドッグフードが、本に書かれているようなものではないということ。

ここらへんを意識して、ちょっと書いて参ります。

【この本を読んで衝撃的だった事】

確か具体的なメーカー名が出ていなかったと思うんですが、

ドッグフードの原材料について、かなり衝撃的な内容でした。

現在様々なペットが家庭で飼育されていますが、それと同じくらい捨てられる子達もいるそうです。

このような子達は、いわゆる保健所で処理されてしまうんですね。

そして処理された後、どうなるのか・・・・。。。。

こねくり回し、熱処理した後、原材料とされる場合があるんだそうです。

なぜ、そんなことをするのか。それは

コスト削減

うーむ・・・、これは、かなり衝撃的でした・・・・。

こういった面もあるんですね。

内容がキツイので、少しづつ小出しにしていきます。

今日はこの辺で。。。

そうそう!!!

暗い話題で終わるのが嫌なので、ちょっと明るいお話を。

今日、家を出ると雨・・・・。

嫌だなぁと思っていたんですが、そんな雨気分も吹っ飛ばしてくれたのが、コレ。

CIMG0952.jpg

雨にぬれたアジサイは、かなり艶やか(あでやか)。

雨も見方によっては、良いものなのかも。

でも、基本自転車で営業に出る僕にはつらい・・・・。

傘さしながらなので、片手運転には気をつけようっと。

それでは!!!

今日のドギーズっ子紹介

のコーナーです。

dog378-81.jpg

お?可愛い子じゃないっすか。

君は今どこを見ているんだい?

dog378-8.jpg

おお、こりゃまた名言!!

アシタカにも勝てるね、君。

名前は?

ラッセルと申します。

そう、あのグラディエーターに出ていたラッセルクロウと同じ、ラッセル君です。

しっかり育って、強くなって下さい。

動画は・・・・・あっまだですね。

もう少々、お待ちを。
posted by イナッチ at 10:17| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

06/17(日) ドッグフードの研究30

こんばんは。

今日で日曜日も終わり。

皆さんはいかがお過ごしでしたか?

僕は大学時代、中国語を勉強していて、中国に今まで4回行ったことがあります。

上海の空港に着いてから、毎回繁華街へ行くのですが、毎回景色が違うような気がします。

それくらい、開発スピードが速いんですね。

反日とかで、ちょっとイメージ悪いかもしれませんが、全くそんなことはなく、

むしろ良い人の方が多い感じがします。

ちょっと衝撃的だったのが、初中国の時。ちょうど5年前のこと。

中国人は痰を吐く習慣があります。「かーーっーーっ、ンペッ!!」ってやつです。

南京の町を歩いていて、『おexclamation&question綺麗な女性だなぁハートたち(複数ハート)』とバスから見ていると、やっちまいました・・・。

「かーーっーーーっ、ンペ!!パンチ

文化については広い心で受け止めていたつもりでしたが、あれだけは馴染めず

自分の心の小ささを知りました。。。もうやだ〜(悲しい顔)


もう一つ小話を。

これは文化とかそういうのではなくて、最低限のやつですが、この前のニュース。

中国製練り歯磨き、毒性物質表示せず…自主回収始める






おいおい、ちょっと、それはいただけない。

中国大好きっ子ですが、ここは頂けません。

大丈夫かな、僕の愛用歯磨き粉は・・・・あっもうすぐ切れるから帰り買って帰ろう。


と、何でこんな話をしたのかというと・・・

「6月11日の記事 電話取材の結果報告」

が関係あるんですね。

どんな取材だったのかというと、つまらない疑問なんですが、

・商品名についている数字って何?

・その数字はどうして飛び飛びなの?

・緑茶成分が入っているって書いてるけど、表示されていないのはなぜ?


の3点について、質問したんですね。

注目したいのは3つめの質問。

いなばペットフードのフードには、「緑茶成分配合で、便臭を防ぐ」と書いてあったんですが、

原材料の表記には「緑茶成分」の文字が見当たりません。

これについての解答は

A:表記方法はペットフード工業会という、業界団体で取り決めをしている。

B:この取り決めでは含有率20%以下については表記しなくても良いとなっている

C:緑茶成分は含有量が少ないから表示されていない

という回答だったんです。

しかしっ!!

この6月からこの表記方法が改正されました。

それも電話で教えて頂いたんですが、

D:添加物については表記していきましょう。

と、含有率に関わらず、添加物については今後表記がされていくんですね。

(流通するのに時間がかかるので、目にするのは年末か来年くらいとのこと)

ここで、またまた疑問。

なぜ、このタイミングで、改正されたんだろう?

これはあくまで仮説ですが、

34_58588_maozedong.jpg

中国が関係している!?

以前、ニュースになっていたあれです。

今年の3月頃、中国産のペットフードにメラミンが混合されていた事件です。

確かカナダやアメリカで、ペットが死んでました。

恐らく、これを受けての改正なのかな、と。

ペットフード工業会のページでも紹介されています。

中国産植物タンパク原料の安全性確認について


と、改正の対応はナイスチョイスだと思うんですが、

そもそも、

「どうして20%以下の含有率なら表記しなくても良い」

となったのか・・・・。

くぅ、気になる。。。。

が、何だかグレーな雰囲気で電話取材しづらいよぉーー。

行ってみますか?電話取材。

ペットフード工業に?

いや、でも電話番号が分からないし・・・・

ってホームページに書いてありますわ・・・・。


そ、それではぁーー!

今日のドギーズっ子紹介

のコーナーです。(今日は無理やり?)

6月14日の記事で、僕が持って帰ろうとしたネオンくん。

dog380-3.jpg

あれっ!!そうなの?!

両思い?

って、君、男やんか。

その趣味はござーやせん。

dog380-2.jpg







くっ


大好きだーーーー!!!


えー、行き過ぎました。

動画がアップされてるので、どうぞ!!

posted by イナッチ at 20:36| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月16日

06/16(土) ドッグフードの研究29

おはようございます。

皆さん、また週末がやってまいりました。

極力、天気の話題で入らないようにブログを書いてきたつもりなんですが、

今日は書かせてもらいます。

THE 晴天!!晴れ


って、このように天気で話題を含まらせるのって日本人の習慣なんでしょうか。

前テレビで見たんですが、日本に住んでいる欧米人が集まるバーで

日本の文化を嘲笑するイベントがあるんです。

そこでは

「『今日は良い天気ですねぇ』『今日は寒いですねぇ』って知ってるよーー!!なんでそんなに天気の話が好きなの?!」

って言われてました(笑)

・・・確かに。

まっ、日本の文化ってことで、ご理解下さいm(_ _)m


さて、今日もドッグフードの勉強をしていきたいと思います。

昨日の僕の記事を読み返したのですが、つまらないですね・・・。

びっくりしました。

もっとプレミアムフードについては調査してからでないと、書いてはいけません。

今日は間食の中でも、ちょっと特長のあるものの勉強をしていきたいと思います。


【リモナイト】

僕がこのドッグフードの勉強を始める前、興味があったサイトで実際にドッグフードを買ってみました。

その時、家に犬はいなかったのですが・・・。

ある程度調べて、もちろん僕はそれを食べられないので、スタッフにあげました。

で、昨日。

「稲っちがくれた、あれとっても良かったよ。」って。

おまかせパックという、色々なフードが入ったものを購入したんですが、

中でもその中に入っている「リモナイト」が良かったんだそうです。

「何が良かったんですか?」

って聞くと、

「う○ちの臭いがほとんど無くなった」

とのこと。

おお、そんな事がっ!!

恐るべしリモナイト。

それにしてもどうして、そんなに臭いが取れるんでしょう?

【そもそもリモナイトって何?】

リモナイトというのは商品名であると同時にもう一つの意味を持っているようです。

というよりも、そちらが本名(?)。

世界一のカルデラと言えば、阿蘇のカルデラ。

阿蘇山はこれまでに何回か大噴火をしていて、マグマに含まれているミネラルが堆積して

阿蘇のカルデラを形成していきました。

このカルデラの中に鉄分をたくさん含んだ地下水があって、

水分中の鉄分が酸化し、堆積したものがあり、それを

リモナイト

と呼ぶんですね。


【リモナイトの歴史】

リモナイトは古くは、牛の下痢止めとして使われていたんですね。

あと現代では、養豚場で悪臭を防ぐためにも使われていたんです。

ペットに使用されるよりは、畜産業で利用されていたようです。


【リモナイトの原理】

では、どうしてリモナイトは臭いを消す作用があるのでしょうか?

それにはやはり、多く含まれる鉄分が関係します。

リモナイトに含まれる鉄分は「酸化第一鉄」と呼ばれるもの。

これは非常に安定性を欠いていて、かなり不安定な物質。

なので安定しようと他の物質とくっつこう、くっつこうとするんですね。

これがペットの中にある、有機物・ガスとくっついて体外へ。

結果、便臭・体臭が減る。

ということなんですね。

統計では、80%〜85%も臭いが減るそうです。


【リモナイトの効用は他にも】

これはドッグフードとは全く関係ありませんが、

リモナイトが持つ強力な吸着力はペットフード以外にも使われています。

それが

環境保全

リモナイトを利用して、河川をキレイにしようという試みがあるそうです。

PDFです。

コチラ。

このリモナイトがあれば、琵琶湖の水もキレイになるかも?

昨日、夜琵琶湖をランニングしていたんですが、どうも少しドブの臭いがしてしまいます・・・。

リモナイト、ドッグフード以外でも注目ですパンチ

それでは!!

今日のドギーズっ子紹介

のコーナーです。

dog368-7.jpg

お?クラリちゃんもそう思うかい?

今日クラリちゃんを紹介しようと思ったのですが、絶対岩本っちあたりが

「今日ご紹介するのはクラリちゃん。この瞳にクラリと来ます」

みたいな事を書いているのですが、誰も書いてない!!!

深田カメラマンも、普通に紹介してるし!!

おかしい・・・・・。

岩本っち、絶対やってると思ったのにな・・・。

ということで、寒い考えをしているのは僕だけでした。

ごめんね、クラリちゃん。

posted by イナッチ at 08:10| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

6/15(金) スティールパートナーズ

おはようございます。

ちょっと題名が単調なので、変えてみました(笑)

今話題のスティールパートナーズ

うちはテレビが無いので、記者会見の様子は見れなかったのですが、

新聞で初めて代表の顔写真を見ました。結構穏やかな顔ですね

ユダヤ系のアメリカ人で20代で独立して、今4000億円近くのファンドを形成しているそうです!!

この前もスティール君を紹介する時にも書きましたが

【steal】「盗む」という意味。

このスティールパートナーズも一見すると、

「お?外資が盗みに来た!」なんて思いがちですが、

そうではないようです。

スティールはスティールでも【steel】のスティール。

【steel】は「鋼(はがね)」と言う意味。

初めて買収した案件が、鉄鋼業だったので、この名前だったんですって。

何も盗みに来たのでは、無いようです。


さてさて、今日もドッグフードの研究です。

昨日はドッグフードの総合栄養食が終わったので、一旦ドッグフードの区分についてまとめてみました。

今日から【間食】に入っていきます。

と思ったのですが、かなり難題が・・・。

間食って区分も曖昧で、どちらかというとメーカー毎に紹介した方が分かりやすい・・・かも

なんて考えてまして、ただいま整理中。

ブログネタは無尽蔵にある、と思っていたのですが、結構焦ってます。

ですから、今日はちょっと間食から離れまして、

【プレミアムフード】についてやってみたいと思います。

【プレミアムフードって?】


矢野経済研究所が出している「ペット関連市場」には以下のような内容が書かれてありました。

「ペットの小型化により、フード市場はやや鈍化すると思いきや、プレミアムフードと呼ばれる高価格帯のフードが市場の成長を牽引した」

と。

また

「これは、ペットの健康を気遣う飼い主が増えた結果でもある。ペットが単なるペットではなく、家族の一員として定着してきた証拠。」

とも書いてありました。

これらの文章からプレミアムフードは

・プレミアムフード=高価格帯

ということが言えそうです。

ここで疑問。

どれくらいの価格から高価格帯?

また

本当に価格帯だけの判断??


【プレミアムフードと検索してみた】

では、プレミアムフードと検索してみましょう。

すると、こんな画面

この中から無作為にいくつかフードをチョイスして、平均価格を出してみたいと思います。

・ネイチャーバラエティードライフード ビーフ

・ナチュラルバランス ドライフード ポテト&ダック 2.25kg 1パック

・無添加ドッグフード「ドットわんごはん red mind」 500gドライフード

・サイエンスダイエットグロース[仔犬用・小粒]9kg

・YARRAH(ヤラー) ドッグフード パピー 2kg

とりあえずサンプル数は少ないですが、この5種類で平均を出すと、

1g当たり0.98円。

ニュートロチョイスは1g当たり、0.8円。

うーーーん、微妙な差ですね。

ここで考えられるのは、

・1g当たり0.18円の違いがプレミアムフードと普通のフードの境界線

・ニュートロチョイスも実はプレミアムフード

の2つですね。

果たしてどちらなのか。

これはもうちょっと精査が必要です。


【果たして価格帯だけがその判断?】

プレミアムフードがプレミアムフードたるゆえんは、その価格帯だけなのでしょうか?

高価格ということは何かしら高付加価値であるはず。

例えば栄養価が高い、機能性が高いなどなど。

私が見つけた、かなりセレブリティなフード。

こちら。

ここでは契約農家の素材を使ってフードを作っているそうです。

つまり素材にこだわり、高付加価値があるんですね。

今度、試してみたいと思います。

今日はこなへんで・・・・。

それでは!!

今日のドギーズっ子紹介のコーナーです。

dog378-4.jpg

おお、歩く練習ですかい?ラッセル君?

動画がまだなので、実際に動く姿はもう少々お待ちを。

それにしても、ここ最近のベストショットですね、この写真。

グッジョブでーす。
posted by イナッチ at 08:46| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

6/14(木) ドッグフードの研究27

おはようございます。

月並みな文章の入り方で申し訳ないんですが、もう6月も中盤なんですね・・・。

2007年も折り返し地点を過ぎてしまいました。早過ぎ・・・。

今更ながら読んでみました。




一応大学時代に簿記3級はとったのですが、まだまだ数字のセンスが無い・・・。

これでちょっとはセンスが磨かれた?

1時間半くらいで読めて、とても為になる本でした。


さて、今日もドッグフードの研究をしていきたいと思います。

【ドッグフードの種類を整理しよう】

ドッグフードの研究をこれまでやってきましたが、

前々回の記事「いなばペットフード」で、カタログに掲載されている総合栄養食は全てカバーできました。

ちょっと整理する意味でも、今日はドッグフード全体について振り返りたいと思います。

ドッグフードには大きく分けて、3つの種類がありました。

A:総合栄養食

B:間食

C:その他の目的食

の3つでした。


その総合栄養食の中に

・ドライフード

・セミモイストフード

・ソフトドライフード

・ウェットフード

というのが内包されているわけですね。

ドライフードは「ドッグフードの研究1〜12」で、

ウェットフードは「ドッグフードの研究13〜26」で、終わりました。

ちょっとドッグフードの種類を視覚で分かるようにしてみましょう。


t[h.jpg


ちょっと配色が悪いですかね・・・。

総合栄養食の中にある、区分は水分含有量に区別がされていました。

それが下です。

ドライフード・・・水分含有量が12%以下

セミモイストフード・・・水分含有量が25%〜35%。発泡、乾燥なし

ソフトドライフード・・・水分含有量が25%〜35%。発泡あり、乾燥なし

ウェットフード・・・水分含有量75%以上


【プレミアムフードはどこに入るのか?】

うん、やっぱり情報を体系化すると分かりやすいですね。

位置関係が重要なのかな、と。

ここで一つ疑問が。

先日矢野経済研究所から発行された「ペット産業動向」を見た時に、

『小型化しているにも関わらずペットフードが伸びているのは、プレミアムフードが牽引しているからだ』

といった内容がかかれてありました。

このプレミアムフードはどこに分類されるべきだと思いますか?

どうでも良いと言えば、それまでなんですが、どこに入るんでしょう。

そもそもプレミアムフードはどうして、プレミアムと言われているんでしょうか。

プレミアム

1 額面株式が額面金額以上の価額で発行されたときの超過額。額面株式は平成13年(2001)の商法改正により廃止。

2 手に入りにくい入場券などの割増金。プレミア。「―がつく」

3 商品につける景品や懸賞の賞品。プレミア。「―セール」


プレミアムフードの場合、意味としては「2」が適当かなと思うのですが、

単に値段が高ければプレミアムフードなのか、それとも機能性?

どうなんでしょう。

プレミアムフードについても、研究が必要ですな。

うん。


【間食・その他の目的食にも区分があるのか?】

総合栄養食の中には、ドライフード・ウェットフードなどなど区分がありますが、

間食・その他の目的食にも区分があるのでしょうか。

ざっとカタログを見た感じでは、明確な区分が無いようです。

でも、乾燥系とかサプリ系とか、そんな区分は付けられそうですね。

ちょっと同時の区分を方法をやってみたいと思います。

次からは、間食・その他の目的食を調べていきたいと思います。

それでは!!


今日のドギーズっ子紹介

のコーナーです。

dog380-6.jpg

昨日神戸行ってきたのですが、この子も小さい!!

トイプードルの男の子、ネオン君。

そのまま連れて帰ってやろうか、なんて(笑)

岩本っちに見つかったので、やめておきました。

posted by イナッチ at 08:16| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

6/11(月) 電話取材の結果報告

おはようございます。

今週も始まりました。

月並みな文章の入り方で申し訳ないんですが、もう6月も中盤なんですね・・・。

2007年も折り返し地点を過ぎてしまいました。早すぎます。

今日は電話質問の結果をお伝えしたいと思います。

勇気出して、質問してみました。

以前の記事で紹介した「いなばペットフード」の商品。

その商品には必ず

・「ささみ&鶏角きり野菜I−02」

と数字が付いているんですね。

まず

【何の数字なのか?】

ということが気になります。

そして

・「ささみ&ビーフI−04」

・「若鶏角切&3つの野菜I−61」

と数字が飛んでいるんですね。

そこで

【どうして数字が飛んでいるのか?】

の商品名については、2点が気になります。

もう1点。

ドッグ缶には

「緑茶成分配合により、フン・尿臭が和らぎます」

と表記されているのですが、

原材料には、この「緑茶成分」が記載されていません。

【どうして、緑茶成分が表記されていないのか?】

ここも気になります。

まとめますと

・商品名の数字は何?

・商品名の数字はどうして飛び飛び?

・どうして緑茶成分が表記されていないのか?


以上、3点について聞いてみました。

僕:「もしもし、いつもフードでお世話になってます、いなだと申します。」

いなば:「あっどうもありがとうございます。」

いなば、と、いなだ

よく間違えられるので、電話口でちゃんと聞き取ってもらえるか不安でしたが、

うまく聞き取って下さいました。

僕:「つまらない質問で申し訳ないんですが・・・」

いなば:「いえいえ」

僕:「商品名についてなんですけれども、商品名に02とか03とか数字が付いてますよね?これって何か意味があるんですか?」

いなば:「弊社のドッグフードは非常に名前が長いんですね。例えば『ささみ&野菜チーズ』や『若鶏角切&3つの野菜』などですね。

これですとお客様もややこしいですし、受付も間違えてしまう可能性がありますので、

名前の後ろに背番号をつけているんです。

それが01とか02なんですね。」

僕:「なるほどー。もう一つ商品名で質問なんですが、その数字も04の次、いきなり61になったりしますよね。これはどうしてなんでしょう?」

いなば:「それはですね、一応キリの良い数字を使ってますので、そうなっただけです。

その間にも50個も商品があった(61から04を差し引くと、約50個)というわけではなく、

あくまでキリの良い数字を使っているだけです。

もちろんその数字の間にも商品があって、消えていった商品もございます。」

僕:「おお、なるほどー。勉強になります。最後に成分についてなんですけども。」

いなば:「はい。」

僕:「商品の紹介には緑茶成分配合でうんぬん、というのが表記されているんですが、

原材料の中には、緑茶成分の文字がありません。

これはどうしてなんでしょうか?」

いなば:「こちらはペットフード工業会の基準に従っているんです。

全社というわけではないんですが、大手何社かでペットフード工業会というものを組織しておりまして、

その中で表記に関する取り決めをしています。」

僕:『おお、これは勉強したぞ。詳しくはこちら。

いなば:「その中で原材料の含有率が20%以下のものは表記しなくても良いという取り決めになっています。

緑茶成分というものは添加物で1%以下のものですから、表記がされていないんですね。

しかし、この6月から取り決めが変更されまして、添加物については、20%以下でも表記しましょう

という動きになっています。

したがって、緑茶成分は添加物に当たりますから、これからは表記がされます。

あと1年くらいはこれまでのものが流通しますので、実際に表記されたものが流通するのはもう少し先になるかと思います。」

僕:「なるほどーーー!!勉強になりました。ありがとうございました。」

いなば:「いえいえ、ありがとうございました。」


いやぁ、そうだったのか。

勉強になりました。

丁寧に答えてくださって、ありがとうございましたm(_ _)m

それでは!!


今日のドギーズっ子紹介

のコーナーです。

steal-stole-stolen

現在形−過去形−過去分詞

懐かしいですね。

嘘を付くという動詞「lie」と、横たわるという動詞の「lay」がややこしかったのを覚えています。

未だに覚えられない。。。。

最初に紹介したsteal、どういう意味かご存知ですか?

そう、「盗む」という動詞。

バスケットでは、ボールを奪うことを「steal」と言います。

そして、皆さんのハートをstealするのがこの子。

dog370-5.jpg

言うねぇ、スティール君!!

そんなセリフを僕も吐いてみたいわ。

動画でも、あなたの心をスティールしてくれます。



結構、向かってきますね(笑)

posted by イナッチ at 10:28| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

6/10(日) ドッグフードの研究26

おはようございます。

どちらかというと、JAZZとか(似合わないですけど・・・)静かなR&Bとかが好きなんですが、

初めてジャンルの違うアーチストで好きになりました。

恐らく騒がしい系ミュージックで僕の限界がココなのかな、と。

リンキンパーク

かなりカッコいいです。

中でも「Breaking The Habit」にはやられてしまいました。

是非m(_ _)m


さて、今日もドッグフードの研究へ行きたいと思います。


【昨日までの流れ】

いなばペットフードのブランドは全部で3つ

○ドッグ缶

○ロッソ

○低脂肪


○ドッグ缶

カタログ掲載分として8種類ある

鶏肉を中心とした構成になっている

商品名に番号が振られてあるけどそれが何の番号かは不明

時々その番号が飛ぶので、余計に気になる

○ロッソ

特長は原材料よりも、開封のしやすさ、捨てやすさにある

DHAが原材料単体で入っているところがユニーク

とここまで来ました。


今日は「低脂肪」をやっつけてしまいましょう!


【低脂肪の概要】

これまでの2つのブランド(ドッグ缶・ロッソ)が缶詰だったのに対し、

この低脂肪は、ビニールの袋詰めになっています。

カタログに掲載されているのは全部で、5種類。

他の2つに比べて、少ないです。

低脂肪も原材料で細分化がされています。

ドッグ缶・ロッソ・低脂肪ともに、

「ササミ&野菜」とか「ササミ&牛肉」など、原材料によって区分がなされていました。

つまりいなばペットーフードのフードは全て原材料別による細分化だったんですね。

他のメーカーは、原材料別の他にも成長ステージ別に分けたものがあるにも関わらず、

なぜあえて原材料別によるものだけにしたんでしょう?

疑問です。

もう一つ疑問が。

そういえば、ドライフードでは「犬種別」による細分化がありました。

しかしウェットフードでは「原材料別」が主流で、「成長ステージ別」が少しあるくらい。

どうして、ウェットフードでは「犬種別」のフードが無いのか。

何か理由でもあるのかな。ニーズはありそうな感じがするのですが。

また仮説してみたいと思います。


【ササミ&鶏軟骨RD−04】


全部で5種類あるわけですが、今日はなぜか04をチョイス!

ちょっと見てみましょう。

【緑茶消臭成分配合により、フン・尿臭が和らぎます】

これはドッグ缶の記事でもありましたね。

しかし、原材料のどこにも緑茶成分の文字が無く、ちょっと不思議でした。

案の定、低脂肪にも原材料に「緑茶成分」がありません。

うーん、やっぱり電話で聞くしかにゃい!
(勇気がいる・・・・)

商品のウリとしては

【低脂肪・高タンパク質素材のとりささみをベースにした総合栄養食。合成着色料・保存料は使用しておりません】

とのこと。

他の低脂肪についても全て同じ文章で書かれてあります。

【価格について】

80gで110円。

1g当たりの単価が、0.7円。

おお!最安値です。

平均が1.5円としていたので、約半額ですね。

便利!

それでは!!

今日のドギーズっ子紹介

のコーナーです。

dog376-6.jpg

くっ・・・・。

可愛いな。

トイプーの女の子、キャミちゃん。

あえて紹介は必要ないですね。

一言。

可愛い。



ちょこちょこ歩き・・・。やっぱり可愛い。

posted by イナッチ at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。